電線・チューブ供給装置

TCF1000X束状ケーブル/電線繰り出し装置

適応ワーク寸法 最小φ1から最大φ20mm程度まで(線材による)
束状ワークテーブルサイズ
φ600mm(オプション470/800mm)
プラスチックボビンを搭載することも可能
積載重量 100kg程度まで
機械寸法 600W×900D×1150H(mm)
機械重量 約25kg(28Kg)
電源 AC 100V
繰出し方式 駆動ローラー繰り出し式/無段階速度自動調整式
その他装備 ・電磁ブレーキ ワークテーブル張り検出
・電磁ブレーキ 材料有無センサ連動下滑車
・左勝手・右勝手有り測長切断機に合わせ

オプション 連滑車 有効巾20mm2連(3個5個セット)
連滑車 有効巾15mm2連(3個5個セット)
連滑車 有効巾8mm3連(7個セット)

TCF1000X束状ケーブル/電線繰り出し装置 ギャラリー

コメント

TCF1000Nの正常進化版 束状の電線・多芯ケーブルを外側から取り出して測長切断機や全自動端子圧着機に渡します。 TCF1000Nより高速に電線を供給することが出来、スタンドにセッティングされた滑車の上下で繰り出し速度の調整を自動的に無段階で行いますのでブレが無く、急激な停止・引出しにも柔軟に対応します。 不規則なテンションによって測長が狂わない様に電線を一定のテンションで引き出す為の繰出し用ローラーがあり、円盤状のワークトレイに載せられた電線が回りすぎない様、電磁ブレーキを内蔵し回転を細かく抑制しています